猫の病気

病気END

clickするとページに移動

■HOME■

みんなで広げようペットの輪!!トリミングサロンDogBuddyのトップページ

■グッツ■

雑貨やペットグッツのページ!

■料金■

トリミングコース料金表。

■アクセス■

西八王子駅南口から徒歩5分以内!

■キャンペーン■

お得な割引情報はもちろん!

■店舗紹介■

DogBuddy店舗の紹介をしています。

■ニュース■

トリミングサロンの最新情報満載のニュースです。

■割引情報■

最新割引クーポンの入手の仕方をチェック!!

■送迎■

無料送迎有り!!

■いたちの湯■

いたち専門温泉いたちの湯紹介!!

■一時預かり■

大切なペットお預かりします。

■猫の病気■

猫の病気についてのトップページです

■フェレットの病気■

フェレットの病気についてのトップページです

■動物病院■

八王子、多摩周辺の動物病院案内です

■サイトマップ■

ダイレクトにページにアクセス!HPの目次です。

病気END 携帯サイト

トリミングサロントップページ >猫の病気TOP >生殖器系の病気

猫の病気、カテゴリー。生殖器系の病気

緊急で動物病院の場所がよくわからない場合は■042-662-5031■DogBuddyまで。無料で最寄の動物病院の場所など詳細を調べます。定休日を除く9:30〜19:00受付可能

このページの一番下へ

子宮ガン

卵巣の腫瘍では、卵をつくる卵胞にできる腫瘍は約50パーセント前後は悪性といわれます。

子宮の腫瘍では、悪性の子宮腺がんが多いです。子宮から卵巣・肝臓・リンパ系・更には脳細胞にまで転移しやすく、転移すれば手遅れとなってしまいます。

症状はどちらも子宮からの出血が見られます。乳腺腫瘍同様、初発情が起きる前に避妊手術を受すれば、ほとんど予防できます。

卵巣や子宮、乳腺などは女性ホルモンの影響下にあり、なんらかのホルモンバランスの異常によって、各部位に腫瘍が発現する可能性がきわめて高いと考えられます。

子宮ガン

八王子・多摩動物病院のページを表示

膣腫瘍

膣に腫瘍ができます。腫瘍が小さいときは気付きにくいので、大きくなって膣外に出てきて初めて気付くという場合が大変多いです。

こうなると痛みを伴いますので早急な手術が必要です。

しかし良性のものが多いので手術で取り除くことで完治します。

この病気を予防するには避妊手術が一番です。患者の多くが年をとった避妊手術をしていない猫です。

膣腫瘍

八王子・多摩動物病院のページを表示

乳腺炎

グルーミングや授乳などによって乳腺に細菌が感染することによって起こる炎症を乳腺炎といいます。

症状は乳房が腫れ、痛みや熱を持ち、次第に化膿して膿が出ます。治療方法は、抗生物質や抗炎症剤の投与を行います。

乳腺炎

八王子・多摩動物病院のページを表示

子宮蓄膿症

通常、子宮は雑菌が入り込んでも自浄作用により雑菌を殺し綺麗な状態を保ちますが、高齢や抵抗力の低下している猫はこの作用が弱くなってしまいます。

そんな時に雑菌が入ると浄化しきれず、繁殖し化膿してしまいます。これが子宮蓄膿症です。

初期症状として雑菌の毒素により腎機能が低下するため水を頻繁に飲むようになります。

そして元気がなくなり食欲が減退していきます。放置しておくと腹膜炎などを併発しますので早急な治療が必要です。

治療方法は、手術で子宮と卵巣を切除するのが一般的です。

子宮蓄膿症

八王子・多摩動物病院のページを表示

緊急で動物病院の場所がよくわからない場合は■042-662-5031■DogBuddyまで。無料で最寄の動物病院の場所など詳細を調べます。9:30〜19:00受付可能

トリミングサロン猫の病気