猫の病気

病気END

clickするとページに移動

■HOME■

みんなで広げようペットの輪!!トリミングサロンDogBuddyのトップページ

■グッツ■

雑貨やペットグッツのページ!

■料金■

トリミングコース料金表。

■アクセス■

西八王子駅南口から徒歩5分以内!

■キャンペーン■

お得な割引情報はもちろん!

■店舗紹介■

DogBuddy店舗の紹介をしています。

■ニュース■

トリミングサロンの最新情報満載のニュースです。

■割引情報■

最新割引クーポンの入手の仕方をチェック!!

■送迎■

無料送迎有り!!

■いたちの湯■

いたち専門温泉いたちの湯紹介!!

■一時預かり■

大切なペットお預かりします。

■猫の病気■

猫の病気についてのトップページです

■フェレットの病気■

フェレットの病気についてのトップページです

■動物病院■

八王子、多摩周辺の動物病院案内です

■サイトマップ■

ダイレクトにページにアクセス!HPの目次です。

病気END 携帯サイト

トリミングサロントップページ >猫の病気TOP >耳の病気

猫の病気、カテゴリー。耳の病気

緊急で動物病院の場所がよくわからない場合は■042-662-5031■DogBuddyまで。無料で最寄の動物病院の場所など詳細を調べます。定休日を除く9:30〜19:00受付可能

このページの一番下へ

耳ダニ症

症状としては痒がり、耳垢が出る

ミミヒゼンダニというダニが外耳道に寄生して発症します。これは保有猫との接触により感染します。

痒みが激しいので耳を引っかく仕草が見られます。たまっている耳アカを取り除き、殺ダニの薬を塗布してダニを駆除します。

完全に治療しないと再発の恐れがありますが、1度完治してしまうと再発の恐れはありません。

寄生があると、耳孔内の炎症、あるいは耳の周囲に爪による引っかき傷を作ります。

耳を覗くと耳垢が沢山付いています。耳垢や耳の中の壁を良く観察すると1mm位の白く透けるようなダニが多数動いているので異変に気が付きやすいと思います。

耳ダニ症

八王子・多摩動物病院のページを表示

中耳炎(内耳炎)

通常は外耳炎から広がり起こる事が多い様です。まれに細菌から炎症を起こす 事があります。 アレルギーや外傷により鼓膜に穴が開いてしまったことが原因に なる事もあります。

中耳炎(内耳炎)

八王子・多摩動物病院のページを表示

耳介血腫

症状耳血腫になると、血液や漿液がたまるため、耳介(じかい:皮膚と軟骨で形成され、音を集める役割などを持つ、いわゆる耳と呼ばれる部分。

耳翼ともいう)が腫れて、中に液体がたまっているような「ぶよぶよ」とした感触になります。あまり痛みは強くありませんが、耳を気にして後ろ足でかくようになります。症状がこじれると耳介軟骨が変性して、耳全体が萎縮してしまいます。そうなると、耳の形が変形して元の状態に戻らなくなります。

耳介血腫

八王子・多摩動物病院のページを表示

外耳炎

外耳道や外耳道入り口付近に炎症が起こっている状態です。外耳道が赤く充血しているまたはかゆみのせいで頻繁に頭を振ったり、耳を柱に擦り付けたりとした落ち着きの無い態度が見られた場合は気にして見るようにしましょう。

多くの場合、耳の掃除を行わず、耳アカをためてしまうと耳垢に細菌感染したり、耳垢が刺激となって発症します。掻いてしまう事で炎症は悪化し、痛痒くなりさらに掻き毟るという悪循環に繋がってしまいます。 掻きすぎて耳の皮膚から出血してしまったり、耳の穴が腫れて穴がふさがってしまったりします。また、耳たぶが内出血してしまい、耳が膨らんでしまうケースもあります

外耳炎

八王子・多摩動物病院のページを表示

緊急で動物病院の場所がよくわからない場合は■042-662-5031■DogBuddyまで。無料で最寄の動物病院の場所など詳細を調べます。9:30〜19:00受付可能

トリミングサロン猫の病気