猫の病気

病気END

clickするとページに移動

■HOME■

みんなで広げようペットの輪!!トリミングサロンDogBuddyのトップページ

■グッツ■

雑貨やペットグッツのページ!

■料金■

トリミングコース料金表。

■アクセス■

西八王子駅南口から徒歩5分以内!

■キャンペーン■

お得な割引情報はもちろん!

■店舗紹介■

DogBuddy店舗の紹介をしています。

■ニュース■

トリミングサロンの最新情報満載のニュースです。

■割引情報■

最新割引クーポンの入手の仕方をチェック!!

■送迎■

無料送迎有り!!

■いたちの湯■

いたち専門温泉いたちの湯紹介!!

■一時預かり■

大切なペットお預かりします。

■猫の病気■

猫の病気についてのトップページです

■フェレットの病気■

フェレットの病気についてのトップページです

■動物病院■

八王子、多摩周辺の動物病院案内です

■サイトマップ■

ダイレクトにページにアクセス!HPの目次です。

病気END 携帯サイト

トリミングサロントップページ >猫の病気TOP >循環器系の病気

猫の病気、カテゴリー。循環器系の病気

緊急で動物病院の場所がよくわからない場合は■042-662-5031■DogBuddyまで。無料で最寄の動物病院の場所など詳細を調べます。定休日を除く9:30〜19:00受付可能

このページの一番下へ

心筋症

いつもと比べて元気が無くなったり、空咳をすることがあったり、進行が進むと運動をしたがらなくなり、動こうとしなくなります。

心筋症は心臓がどんな異常を起こしているかによって3つに分けることができます。

心臓の筋肉(心筋)がどんどん厚くなる「肥大型心筋症」、逆にどんどん薄くなって心臓が大きくなってしまう 「拡張型心筋症」、心臓がうまく広がる事ができずに働きが低下する「拘束型心筋症」の3パターンです。

どの場合でも血液が心臓から、出なくなって全身の臓器が弱まっていきます。

心筋症

八王子・多摩動物病院のページを表示

先天性心臓病

先天性の心臓疾患の種類は多くありますが、発生率そのものは非常に低いものです。

軽ければ何の症状も出ず気付かないままなこともあるでしょう。

重い失陥を持っている場合、大人まで成長することは難しくなります。

猫に多い先天的な心臓病は、動脈狭窄症、房室弁奇形症、房室中隔欠損症、動脈管開存症などが挙げられます。

先天性心臓病

八王子・多摩動物病院のページを表示

溶血性貧血

猫の溶血性貧血には先天性の場合と何らかの原因で赤血球を余分に壊す場合との2種類があります。

多くの場合は赤血球寄生虫・薬物・リケッチア・抗原抗体反応・毒物などが、赤血球を過剰破壊してしまい、その結果ネコは貧血を引き起こします。 まったく原因がわからない時もあります。

溶血性貧血は、赤血球が正常の寿命よりはるかに早く血管内や脾臓、肝臓、骨髄内などで破壊されることによって生じる貧血であり、 造血能は通常正常かむしろ亢進していきます。赤血球の破壊される場所によって血管内溶血と血管外溶血に別けられています。

また市販の風邪薬や痛み止めなどに使われている成分のアセトアミノフェンなどは非常に危険ですので注意してください。

更に玉ねぎには、溶血性貧血を起こす赤血球酸化障害物質が含まれているので、絶対に猫の口に入らないように分注意することが必要です

溶血性貧血

八王子・多摩動物病院のページを表示

ヘモバルトネラ症

ノミや猫同士の喧嘩による傷から、ヘモバルトネラ・フェリスが寄生する。 別名、猫伝染性貧血。ヘモバルトネラ・フェリスは赤血球に寄生する病原体。

これによって赤血球が破壊され、鼻の頭や歯ぐきが真っ白になったり、運動後に息切れをしたり倒れたりの貧血症状を起こすようになる。また、食欲不振、発熱黄疸や体重の減少、脾臓や肝臓の肥大などもみられる。

ヘモバルトネラ症

八王子・多摩動物病院のページを表示

緊急で動物病院の場所がよくわからない場合は■042-662-5031■DogBuddyまで。無料で最寄の動物病院の場所など詳細を調べます。9:30〜19:00受付可能

トリミングサロン猫の病気